前々回の記事にあるヘルパンギーナ、前回の手足口病、今回ご紹介するアデノウイルス感染症の中でもよく耳にするプール熱(咽頭結膜熱)は、子どもの三大夏風邪とも言われています。ここ数日夏日が続いていて、これからの季節にも増えてくる病気かなぁ、と思ったので三大夏風邪の大トリとしてアデノウイルス感染症について書いてみます。

アデノウイルス感染症にしてもウイルスの種類によって症状が違ったりするので少し詳しく説明しますね。

 

 

アデノウイルスの感染経路は?

アデノウイルスは飛沫感染します。飛沫とは、咳やくしゃみをするときに飛び散る細かい水滴のことです。この水滴の中に病気の原因となるウイルスが含まれていた場合にこれを吸い込んで感染するのが飛沫感染です。

アデノウイルスは感染力が強いので学校で集団感染することがあります。

 

アデノウイルスの症状は?

注)ここからは少しマニアックな感じになってしまいます。

アデノウイルスには種類がたくさんある(57種類)と書きましたが、その種類によって症状が変わります。

咽頭結膜炎(プール熱)

アデノウイルス3型、4型、7型によって起こります。症状は名前のとおりですが、喉の炎症や眼の充血などに高熱を伴います。

流行性角結膜炎

アデノウイルス8型、19型、37型によって起こります。目の症状が強く、目の充血、めやに、目の腫れなどに加え子どもの場合は高熱を伴います。

扁桃炎

アデノウイルス1〜3型、5型、7型によって起こります。喉が赤くなったり腫れたりして高熱を伴います。

 

 

アデノウイルスの検査方法は?

周囲での流行があって症状的に疑わしければ抗原検査を行います。当院でも行ってますので相談してくださいね。

喉の奥に綿棒を入れて検査を行います。約10分程で結果がわかります。

疑わしい症状があれば検査は保険適応ですが、症状もなく希望での検査は自費となりますのでご了承ください。

 

アデノウイルス感染症の治療は?

残念ながらお薬はありません。ウイルスによるものなので、普通の風邪と同じように抗生剤は効果がありません。

対症療法と言って、脱水にならないように水分をしっかり取る、発熱の症状を和らげるために解熱剤を使うなどの方法が一般的です。

眼症状が強いときには眼科の受診が必要になるので注意して経過を見てください。

 

 

 

アデノウイルスの症状がある時は保育園や幼稚園、学校は出席停止になるの?

これも症状によって変わるのでややこしいですね。

咽頭結膜炎に関しては主要症状が経過した後2日をすぎるまでは出席停止です。

行性角結膜炎に関しては症状により学校医その他の医師が感染の恐れがないと認めるまで出席停止です。

アデノウイルスの扁桃炎のみでは出席停止にはならないので注意しましょうね。

 

アデノウイルスの感染を予防するには?

アデノウイルスは消毒薬への抵抗性が高いウイルスです。

手指の消毒だけは効果が期待できないので石けんで手を洗い、その後に消毒を行うといいでしょう。

その他、食器やタオルの共有を避けるなどもお勧めします。

 

三大夏風邪の締めとしてアデノウイルス感染症について書いてみました。

アデノウイルスは感染力が強いのでより一層気を引き締めて予防をしましょうね。

NES駒沢クリニック 医師 吉武光太郎監修